ゲーム実況者にオススメ 有料・無料の動画編集ソフト 7選

ゲーム実況者にオススメ 有料・無料の動画編集ソフト 7選

Photo by Jakob Owens

こんにちは、福岡のゲーム実況者ちゃんけいです!
ゲーム実況やVlogをあげているとよく「編集ソフトって何使ってますか?」と聞かれます。他の人がどんな編集ソフトを使っているか気になりますよね。

ということで今回は個人的にYouTubeに動画をあげている方にオススメの編集ソフトをまとめました!オススメのポイントも一緒に書いているので参考にしてください。

すべてのソフトに体験版があるので、一度体験版で使ってみてからの購入をお勧めします。

1. Premiere Pro

私が編集で使っているソフトのアドビのプレミアです。
Adobe製品は間違いないのでどんな方にもオススメです。動画編集はもちろん、音声や色の編集、ちょっとしたアニメーションまでできます。テロップの文字の装飾の自由度も高く、動画で表現したい雰囲気を文字であらわすことができます。

最近だと映画「シン・ゴジラ」や「デッドプール」の編集に使われていて話題になりました。

ajsai gamesで私ちゃんけいが編集している動画は基本的にすべてPremiere Proで行なっています!

Premiere Proを使って編集をした動画例(ホワイトノイズの編集はしてなかった頃)

対応OS Windows / Mac OS
オススメポイント 有名なソフトなので、ネット上に情報がたくさんある!
公式サイト Adobe Premiere Pro CCの購入 | 動画編集制作ソフト
お値段 単体プラン 月額2,180円/月
Adobe製品全てが使えるCCプラン 月額4,980円(税別)

2. After Effects

お次もAdobe製品のAfter Effectsです。こちらもプレミア同様に動画編集を行うことができます。

After Effectsの最大の特徴はVFXやモーショングラフィックスといったアニメーションを作ることができます。嬉しい…!!
実況をやっているとオープ二ングエンディングはこちらで作ることが多いと思います。
普段の動画編集でテロップや画面に動きを出すことができるため重宝するかと思います。

最近だとブレードランナー2049の編集に使われていました。

対応OS Windows / Mac OS
オススメポイント アニメーションができる!
公式サイト Adobe After Effects CCの購入 | 視覚効果とモーショングラフィックスソフトウェア
お値段 単体プラン 月額2,180円/月
Adobe製品全てが使えるCCプラン 月額4,980円(税別)

3. DaVinci Resolve

言わずとしれたBlackmagicdesign( 以下 : BMD )の動画編集ソフトです。しかもこれが無料で使えます。有料版もありますが、ちょっとした機能制限くらいでプロの映像編集者じゃなければ全く問題ありません。

なぜ無料なのかというと、元々映像業界は機材やソフトが高価なので中々入ってくる人が増えなかったようです。そこでBMDは業界発展のためにソフトの無料化と、カメラ機材などを格安で提供を始めました。素晴らしい…!!

ajsai gamesだと相方のすみやんがこちらのソフトを使って編集しています。すみやんのように完全に編集初心者でも使いやすいソフトです。
最近のDavinchで編集した動画「7 days to die

DaVinci Resolveの強みは色の編集にあります。残念ながらゲーム実況ではあまり関係ないのですが…とにかく素晴らしい。
実写系の方にはとにかくオススメです!
テロップの装飾に関しては少し弱い部分があるので、フォントをしっかりと選んでおきたいところです。

映画でもよく使われておりデッドプール2やアバター、レ・ミゼラブルなどでも使われています。噂では色の編集でハリウッド映画の8割でつかわれているのだとか…

対応OS Windows / Mac OS
オススメポイント 色の編集に強い!機能制限版は無料!( プロじゃなければ問題なし )
公式サイト DaVinci Resolve 15 | Blackmagic Design
お値段 基本無料:DaVinci Resolve 15 | Blackmagic Design
有料版¥33,980 (税抜価格)

4. Final Cut Pro(Macユーザーのみ)

Macユーザーにはオススメのソフトの一つです。無料ソフトよりもちょっと良い編集をしたい方におすすめです。
他のApple製品(Motionなど)との連携もできます。

とにかく良いのが、このソフト1つあれば完結すること!編集やモーショングラフィックス、オーディオの編集もできてしまします!
なんと配信機能までついているので、YouTubeにそのまま生配信も行えます。

対応OS Mac OS
オススメポイント 買い切りなので一度購入するとずっと使える!UIがとっても使いやすい!
公式サイト Final Cut Pro X – Apple(日本)
お値段 ¥34,800

5. Premiere Rush

もっとも新しいAdobe製品のPremiere Rushです。これがめちゃくちゃすごい。
スマホとPCどちらにでも使える上に動作も軽いです。

Premiere Pro と After Effectsの中間ぐらいのソフトで、YouTuber向けに作られたソフトなので間違いなくYouTuberとの相性は抜群です。

特にスマホアプリはカメラ機能がかなり細かくあり、スマホのカメラでシャッタスピードやISO、露出やホワイトバランス、色温度にフォーカス設定…一眼レフじゃん!と言いたくなるレベルの素晴らしい機能が付いています。

まだまだでて間もないので情報が少ないかもしれませんが、確実に今後盛り上がるソフトだと感じます。

対応OS Windows / Mac OS スマホのある
オススメポイント スマホからの編集が容易で撮ったその場で編集してシェアできる!
公式サイト Premiere Rush – 初心者向け動画編集アプリ
お値段 単体プラン 月額 980円(税別)
Adobe製品全てが使えるCCプラン 月額4,980円(税別)

6. VEGASシリーズ

シリーズはMovie Studioとちょっと上位版のPlatinumとプロ向けのVEGAS PRO。
PROだと機能制限なしで使うことができ、それ以外はちょこちょこと機能制限だあります。

オススメのポイントは動画編集初心者の方にとってのハードルの低さにあります。Studioは1万円を切る低価格で、シリーズを通して覚えることがとても少ないことが素敵なところです。
YouTube上にもたくさんの日本語チュートリアルが存在するので何か困れば検索すると解決できます。

購入する時は毎年90%近く安くなるセールがあるので、その時を狙ってPlatinumかProを購入するのがおすすめです。

対応OS Windows
オススメポイント かなり大きなセールが毎年あるので購入するならその時!Platinum以上がオススメ!
公式サイト プロが使うクリエイティブなツールなら「VEGAS|ACID」シリーズ|ソースネクスト総合サイト
お値段 Platinum ¥7,430円
Proは5万円以上( セールで15,000円ほどになる可能性大 )

7. AviUtl

おそらくゲーム実況者の多くの人が使っているフリーソフトですね!何年か前に赤髪のともさんが使っていてちょっと話題になりましたね。
とにかく簡単に使えることが特徴です、有名なフリーソフトなので調べれば大体のことは解決します。

私自身このソフトを使えるようになりたいと思っています。好きな映像クリエイターの方が使っているので憧れから使えるようになりたい…

めちゃくちゃ尊敬している映像クリエイターのAodarumaさんの作品がこちら。AviUtlのみで作られているそうです。最高にクールでかっこよすぎぃぃぃぃぃ!!

AlbumTeaser (2017/6/14 – _yi.) from Aodaruma on Vimeo.

対応OS Windows / Mac OS スマホのある
オススメポイント とにかく低コストで抑えることができる!ゲームの編集なんかにおすすめ!
公式サイト AviUtlのお部屋
お値段 フリーソフトなので無料

まとめ

いかがでしたでしょうか?
私自身最初なにを使おうか迷ってどれも無料の体験版を使ってみたりしていました。ぜひみなさんも一度触ってみてから決めてください。

何かと手間がかからないのはAdobeのコンプリートプランであるCreative Cloudが一番おすすめです。月額6,000円ほどかかるのでランニングコストは高いですが、間違いないツールです。動画の編集だけでなく、サムネイルなどを作れるツールも一緒になっています。
実写は色の調整がとても大事なので、Davinch Resolveは確実に使うことをオススメします。

何か聞きたいことがありましたら、twitterアカウント@ajsai_gamesにリプかDMを送っていただければ私の分かる範囲でお答えしますのでお気軽に♪

それではまた次回の記事でお会いしましょう、ちゃんけいでした。

実況お役立ちカテゴリの最新記事