ゲーム実況者にオススメのBGM音源の探し方とサイトの紹介

ゲーム実況者にオススメのBGM音源の探し方とサイトの紹介

こんにちは、ちゃんけいです。
表題の通り、ゲーム実況は生配信の際にバックで流れすBGMの探し方をまとめておこうと思います。
あじさいゲームスはこちらのようにBGMと効果音をよく編集で使っています。

よく使われている音源以外を自分で探すことができれば理想の音源が見つかりますし、ゲーム実況のクオリティもグッとあがります!

それでは紹介です!

YouTube検索

まずはど定番なYouTube内の検索方法です。

Googleの検索と違って、まとめサイトが表示されないのでYouTube上で検索した方が見つけやすいこと、音源のページを直接探せることが特徴です。

YouTube検索で出てくる定番は「NCS( NoCopyrightSounds )」ですね。
EDMがのアップテンポが中心で、テンポ感や疾走感溢れる曲調が流れの早いFPSやキルクリップととても相性が良くオススメ。
しかし、NCSばかり使っていても曲が被りオリジナリティがなくなるのはデメリットです。

実際にYouTubeで検索する際は次のようなキーワードを選んでみるのがオススメ。探したい音源の雰囲気を入れるとさらに見つけやすいです。

  • royaltyfree music
  • free sound bgm

さらに、検索結果を絞るために除外したいキーワードを「-〇〇」といった感じで書くと検索結果から除外できます。
よく使われている曲や好きなYouTuberの曲を探す場合は、ユーチューバーの名前 + BGMなどと調べるとほぼ出てきます。

YouTube Audio Libraly

意外と日本で使われていないのが、YouTubeが提供しているライブラリーです。
いくつか有名な曲はありますが、それもごくごく一部になります。
探してみると良さげな楽曲がちらほら….

https://www.youtube.com/audiolibrary/music?nv=1

SoundCloud

世界最大の音楽・オーディオプラットフォームであるSoundCloud
個人的にも普段何かを聞くときにも使っていますし、あじさいゲームスの実写やあじさいさんTVで使っている音源はほぼサウンドクラウドで探しています。
あじさいさんTVの動画はこちら

SoundCloudは世界的に人気ですが、基本的には英語のせいなのか日本では一般的とは言えません。
しかし、クオリティの高い音源が豊富なのでぜひ使っていただきたいところ。

サウンドクラウドにて著作権の問題がない音源を探す為には、検索画面にて画面左側に出てくるコピーライトマークをクリック。
To modify commerciallyは 商用OK・改変OK
To use commerciallyは 商用OK・改変NG
となっています。どちらにせよ著作権表記はアーティストのページでしっかりと確認してください。
To shareとTo listen toは聞いたりSNSでシェアしたりといったものしか許されていないのでご注意を。

サウンドクラウドの著作権OK音源の探し方

作業BGMとしてもたくさんあるのでぜひ探してみてください。
個人的なオススメはYOMこと福岡を拠点に活動するレーベル”Yesterday Once More”です。ぜひ聞いてみてください

その他のオススメ

あじさいゲームスでは他にも多くの音源サイトを利用しています。
その一部をご紹介

Bensound

フランスの楽曲提供サイト。
少し毛色の違う音源が見つかります、ちょっと雰囲気が違う編集をしたいな…というときに便利です
https://www.bensound.com/royalty-free-music/corporate-pop

Audio Grab

世界中からアーティストが音源をアップロードできるサイト。誰でも利用でき、ダウンロードも簡単にできることから海外でとても人気です。
他サイトのダウンロードを押すと、こちらのサイトに移ってからダウンロードということもよくあります。
https://audiograb.com/

ccMixter

リミックス音源などが上がっているサイト。
クオリティが微妙なものもおおいが、ちゃんと探せば使える素材がある、、、
http://ccmixter.org/

まとめ

今回は他サイトではあまり紹介していないようなサイト中心に紹介しました。
正直SoundCloudで探せば十分かなと思いましたが….

音源をしようする際は、必ず利用規約を確認し著作権表示を忘れずに!

実況お役立ちカテゴリの最新記事